top of page

年始のビジョンボードで、セルフカウンセリングをする



キャリアコンサルタント鈴木さくらです。


新年が開けましたね!

旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


新年が明けると、全体的な空気感やエネルギーが大きく変わるのを感じます。清々しい、はじまりのエネルギーに包まれますね。これまでの流れをいったん終わらせて、ここから新たな流れをつくっていけるよいタイミングでもあります。


多くの方々が、年末もしくは新年早々に1年の計を立てられますね。それを人によっては目標と言ったり、ビジョンと言ったり、様々ですが、皆さんも立てられたでしょうか。


私はかしこまった「今年の目標はこれ!」みたいなものではなく、年末から年始にかけて「こんな1年にしたいな」とワクワクする未来像を描きます。今回はビジョンボードを作って、この1年を思い描きました。


ビジョンボードは頭で描いたイメージが可視化できるので、とても効果的なツールです。と同時に、作っていくそのプロセスも実は重要です。


「これやりたいな」と思って、それにフィットするような画像を探して配置してみる・・・そのプロセス自体にワクワクしますか?


「この画像、いい!」とか「あ、この画像ちょっと違うかも、こっちかな・・・」とか、イメージを表す画像を探すプロセスが、実は自分の気持ちを確かめる時間になっているんですよね。いろいろ探してみる中で、「やりたいと思っていたけれど、実は今はそうでもなかった」とか「これよりもあっちの方がやりたいって感じてるんだ」とか、そのプロセスで感じる気持ちが自分への理解を深めてくれます。


また、画像のサイズも自分の気持ちを確かめられますね。やりたい気持ちが強いほど画像を大きくするし、そうでもないと小さくするし・・・このあたりは無意識ですが、できあがったビジョンボードを眺めてみると、気づけます。


自分の気持ちを確かめることのできる、セルフカウンセリングとしてもビジョンボードはとてもおすすめ。


できあがったビジョンボードは、スマホの待ち受けにしたり、厳かに額縁に飾って毎日眺めるとより意識できますね。


それにしても、「あれもしたい、これもしたい」「こうしていきたい」と思えるものがあるのは、本当にしあわせなこと。その気持ちを大事にすることが、自分自身を大切にする、ということに繋がるのだと思います。


ということで、本年もどうぞよろしくお願いいたします!


(おしまい)












Comments


bottom of page