「聴く」エキスパートだからこそ「語る」ことが必要です(お客様の声)


感性ゆたかな

あなたの魂がよろこぶ仕事で

独立起業を成功にみちびく

ソウルワーク・リーディング

鈴木さくらです。

ソウルワーク・リーディングセッションで

肝となるのは

「ソウルワーク・ポートレート」。

これは 文字で書かれたインパクトある ソウルワークにおけるその人の

肖像画であり、

羅針盤であり、

自分トリセツであり、

分身

みたいなものです。 予め聴かせていただいた 幼少期の思い出を中心とした話から どんな捉われの物語があって、 その捉われの物語に対処すべく どのように自分自身を構成して どんな生き方をしたいと思ってきたのか、 魂がよろぶほどの仕事はどんな仕事で、 どんな環境や場所だったら開花でき、 仕事で前進するためにどんな台本があるか… 最後に、 現在の仕事やキャリアの悩みとリンクさせ 捉われの物語を手放して、 ソウルワークを歩めるよう 後押しをするものです。 それを先日もクライアントさんにお渡ししたのですが こんなご感想をいただきましたので ご紹介させてください。 ・・・・・ そうか私、 こんなことを言っていたんだな… と、何気なく発した言葉を ここまで深掘りしてくれて 正直、驚きました。 気づいているフリして 本当の意味で 気づいていなかったことを さくらさんは気づかせてくれました。 このあたりの部分は 本当にもう、 「まさにそう!」と思います。 初めて幼少期の頃の話を語り 語ることで内省し、 自分を知ることができました。 幼少期の頃の話や捉われの話は 実際に重い部分もありますが、 さくらさんの愛情込められた 寄り添う文章で綴ってくれたことで 受け取りやすいですし、 このポートレートを書いてくれた時、 私のことを本当に想って 考えてくれていたんだと よく分かりました。 多くの人が 「自分らしく生きたい」と思っています。 私自身ももちろんそうです。

誰でも自分の中に「光」を持っていて 自らの光で相手を照らしていきたい、 私自身が「光」でありたい、 改めてそう思いました。 ・・・・・ このクライアントさんは、 実は現役キャリアカウンセラーさんです。 職業柄、普段は クライアントさんの話を聴く機会が多く ご自分が自らを語る機会は ほとんどなかったようです。 コーチやカウンセラーなど 「聴く」仕事に携わっている方に とくに多いのですが 「聴く」エキスパートだからこそ 私は「語る」ことを積極的に行うことで バランスが取れると感じています。 そして 「医者の不養生」という言葉のように キャリアカウンセラーという 仕事やキャリア相談のエキスパートほど ご自分の仕事やキャリアについて 相談する機会を 持っていない方が多いのも事実。 「キャリアカウンセラーをしているけれど 私の本当にやりたい仕事って何なんだろう?」 「「聴く」仕事に携わっているけれど 「語る」機会がこれまでなくて この先の方向性があやふやになってきたな…」 そんな風に感じている エキスパートのあなたは 素晴らしい兆候が現れていますね。 なぜなら モヤモヤしたり 悩むのは 次のステージに行くために あなたが進化成長している証だからです。 「聴く仕事」 「キャリアに携わる仕事」 だからこそ そのモヤモヤや悩みを 遠慮なくキャッチして あなたの進化成長を 適切に加速させてほしいなあと 思います。 もちろん 「聴く仕事」 「キャリアに携わる仕事」 ではないあなたも、です。

ソウルワーク・リーディング体験セッションを

受付中です。

マンツーマンの60分セッションで

ソウルワークのヒントを

ぜひお受け取りくださいね。

-----------

あなたのソウルワークに辿りつく

無料メール講座はこちらからどうぞ!

独立起業したいあなたのための 『本当にやりたい仕事がわかる! 人生好転型ソウルワーク10日間無料メール講座』

ご登録はこちら⇒https://canyon-ex.jp/fx20311/storycd

-----------

魂がよろこぶ仕事で

独立起業を成功にみちびく

ソウルワーク・リーディング

鈴木さくら

Facebook:https://www.facebook.com/39rasuzuki

#感性ゆたか #魂がよろこぶ #キャリアカウンセラー #ソウルワーク #独立起業 #ソウルワークポートレート