『君の名は。』より。愛すべき人間という生き物。自らのアイデンティティを認識して、存在証明をちゃんとするには?


感性ゆたかな

あなたの魂がよろこぶ仕事で

独立起業を成功にみちびく

ソウルワーク・リーディング

鈴木さくらです。

何でもフィーバーが落ち着いた頃に

行動に移すことが多い私・・・

(その方が空いているしね!)

夏から上映されていた

『君の名は。』

昨日、観に行ってきました。

実はこのアニメの「絵」に感情移入ができなさそうで

観に行く人が多くても興味がなかったのですが

結果、

観に行って良かった~~!

すごく感情移入しちゃった~~!

純粋で、本質をついていて

ストレートにこころに届きました。

観ていない人にはネタバレになってしまうので

細かいことは省きますが

タイトルにも表されているように

この作品でひとつの大切なカギとなる

「名前」。

あなたは自分の名前をどう感じていますか?

名前って

わりとデリケートな部分を孕んでいるように感じます。

自分の名前が好きではなかったり

愛着が持てなかったり

興味が持てなかったり

でも

ひとつ言えるのは

名前がない人はこの世におそらく、いない。

誰もが持っている自分の名前。

幾度となく呼ばれてきたであろう、

自分の名前。

呼ばれることで自分だと認識できる。

映画であったシーンのように

名前を忘れてしまったら

「あなたは・・・誰?」

「思い出せない・・・誰?!」

と、そもそもその人が誰なのか

思い出せなくなってしまう。

それくらい名前は

自らのアイデンティティであり

存在証明となる大切なものなのだなと思いました。

-----

今日のポイント:

名前と同じくらい『語り』が

自らのアイデンティティを認識して

存在証明をしてくれる。

-----

私たちはおとなになった今だって

いえ、

おとなになった今だからこそ

自らのアイデンティティをたしかに認識して

存在をちゃんと証明したい。

この歳まで生きてきて

「自分はこういう人間なんだ」と

揺るぎない納得感を持ちたい。

セッションをするたびに

そんな欲求を抱えた愛すべき生き物なんだなと

思わずにはいられなくなります。

名前以外でもアイデンティティを認識して

存在証明をすることができるんですよ。

どうやって?

答えは、『語り』によって。

『語り』という能動的な行為によって

「私はこういう人間なんだ」と、

過去から現在、そして未来へとつながる

時間軸を伴ったアイデンティティを認識して

自らの存在を証明することができるんです。

それができると、

ひとは安心感と安堵感に包まれるのだと思います。

ソウルワーク・リーディングセッションは

語ることで

あなたの魂がよろこぶ仕事である

「ソウルワーク」を明らかにするセッションではありますが

結果的に

自らのアイデンティティを認識できて

存在を証明できるセッションなのだと思っています。

そもそも私のセッションを申し込んでくださる方は

仕事やキャリアに悩んでいながら

そもそもアイデンティティが揺らいでいて

存在証明ができなくて

不安を抱えている方々です。

だから

セッションを受けてくださったクライアントさんは

安心感と安堵感に包まれて

自分がいっそう愛おしく感じるんだろうなあ。

これはもちろん

最初から目的にはしていなかったけれど

大きな副産物となりました。

そんなソウルワーク・リーディングセッションに

ご興味を持ってくださったら

ぜひ無料のメール講座を読んでみてくださいね^^

それでは今日はこれまで。

ではね!

----------

あなたのソウルワークに辿りつく

無料メール講座はこちらからどうぞ!

--好評配信中--

独立起業したいあなたのための

『本当にやりたい仕事がわかる!

人生好転型ソウルワーク10日間無料メール講座』

■ご登録はこちら⇒https://canyon-ex.jp/fx20311/storycd

■詳細はこちら⇒http://www.sakuravivalavida.com/mailmagazine

----------

感性ゆたかな

あなたの魂がよろこぶ仕事で

独立起業を成功にみちびく

ソウルワーク・リーディング

鈴木さくら

■Facebook⇒https://www.facebook.com/39rasuzuki

※お友達申請、大歓迎です。

一言メッセージを入れてくだされば、すぐに承認させていただきます。

#安堵感 #不安 #キャリア #ソウルワーク #お悩み #語る #魂がよろこぶ #独立起業 #感性ゆたか #アイデンティティ #存在証明 #語り