どれも長続きしない・・・そんなあなたはマルチポテンシャライト


どれも長続きしない・・・そんなあなたはマルチポテンシャライト

(無料配信のメールレターの一部をバックナンバーとしてブログにアップしています)

感性ゆたかな あなたの魂がよろこぶ仕事で 独立起業を成功にみちびく ソウルワーク・リーディング 鈴木さくらです。

=====

どれも長続きしない・・・

そんなあなたはマルチポテンシャライト

=====

私は先週末、1割仕事、9割趣味、ときどき2歳の姪っ子とのビデオ電話で過ごしていました^^

その趣味とは、実は私、作ることが好きで「ハンドメイド」なのですが、これまで色々なものを作ってきたんです。

たとえば

  • 手作り石鹸(自然派にこだわって、かなり本格的に)

  • ビーズアクセサリ―(ピアス、ネックレス、ブローチetc)

  • ポケットティッシュケース(かなりピンポイント(笑))

  • ケークサレ(パウンドケーキのお惣菜版みたいなの)

などなど。

でも、どれも長続きしていません(笑)

うふふ。

私のクライアントさんやこのメールレターの読者様、仕事でお付合いする方々、そして周りの友人たちから、私はこういう話を聞くことがときどきあります。

「いろんなものに興味を持つけれど、どれも長続きしない」。

もしもあなたが、私や私の周りの人たちのような傾向があるとするならば、ぜひこの先を読み進めてみてください。

きっと心が軽くなるヒントがあるはずです。

|やりたいことは一つに絞らなくていい

マルチポテンシャライト(MULTIPOTENTIALITE)

という言葉を知っていますか?

「色んなものに興味を示してたくさん挑戦して、そこそここなせるようになるとすぐ違う事に興味を移す人のこと」を表します。

  • MULTI:多い、多数の

  • POTENTIAL:可能な、潜在的な

  • ITE:~の人

この3つの言葉を組み合わせた造語です。

この見事な造語を創りだしたのは、エミリー・ワプニック(Emilie Wapnick)。

~~~

大人になったら何になりたい?

もし、これからの人生でずっと何か一つのことだけをしていたいかどうか、わからない人。

それはあなた一人ではありません。

<マルチポテンシャライト(MULTIPOTENTIALITE)>

これは人生の間でさまざまなことへ関心を持ち、いろんな仕事をする人たちのことです。

あなたもそうですか?

~~~

この啓発的なトークで、作家でありアーティストでありキャリアコーチである彼女が以前「マルチポテンシャライト」と呼ぶ人たちのことをTEDで解説しました。

ぜひ彼女の動画をご覧ください

(TEDのサイトに飛びます。12分間の動画です)。

エミリー・ワプニック:

天職が見つからない人がいるのはどうしてでしょう?

彼女のプレゼンを要約すると、

作家でアーティストでキャリアコーチである彼女はひとつの事に集中した人生は美化され、人生をひとつの事に捧げていると褒められる、と言います。

天職が見つからないのはやりたい事がないからではない、やりたい事が多すぎるからなのだ。

それはいけない事なのだろうか?と。

|マルチポテンシャライトが持つ3つの強み

でも、このなんにでも興味を示す人、マルチポテンシャライトには3つの強みがある。

  1. アイデアを組み合わせる力がある

  2. 物事を学ぶ速度が速い

  3. 適応力がある

1はたくさんの引出しをもっているのだから容易に想像がつきますね。

意外かもしれないのが2です。

これは、

興味を惹かれて始めた事ならば途中で辞めたとしても必ず何かの役に立つ。以前の経験が次の新しい事の役に立って初心者であるにもかかわらず、上達が早い。そして、今の経済状況は変化が速いので3の適応力はとても大切な要素になる。

したがって

マルチポテンシャライトは、今の世の中に山ほどある複雑な問題を多次元で取り組むとき相当な強みになる。

というわけです。

|スペシャリストもマルチポテンシャライトもOK

私は彼女のこの動画を観たとき、わおわお、ブラボー!

と心の中で叫びました。

「ハイフニスト」の存在は知っていたので

ハイフニストとは?

例えば、「歌手-数学研究者」みたいに異なる職業をハイフンで繋がれたように行ったり来たりする、肩書にハイフンが付く人のこと。

今後ますますハイフニストは需要が高まるな~

なんて思っていましたが、マルチポテンシャライトはその上を行く概念でした。

近代以降の産業社会では分業化が進み、その背景もあって、いわゆる一つの分野に長けているスペシャリストや長年一つの分野を研究し続けているスペシャリストが重宝される社会になりました。

そのため、彼女の言うように「大きくなったら何になりたい?」という、誰もが受ける洗礼のような大人からの小さい頃のこの質問。

これは学生になってからも社会人になってからも、マルチポテンシャライトをある意味苦しめます。

でも

良し悪しではなく、スペシャリストもいればマルチポテンシャライトもいて、どちらも社会に居場所があって良いはず、と私は思うのです。

|今日のポイント:

|ひとつの天職が見つからなくてもOK。

マルチポテンシャライトを生きていこう!

私、常々思うんですけれど、そもそも私たち人間はひとつの「職業」に当てはまるほど、そんな小さな存在じゃあないと思うのです。

私たち一人ひとりは広大な宇宙のような存在。

だって、顕在意識は5%以下で、潜在意識は95%以上とも言われるほどです。

まだまだ自己認識できない自分の可能性ってたくさんあるし、それぞれがマルチすぎると思うのです。

  • 社会人歴が長い割に「これをやってきました」と胸を張れない・・・

  • 一つの天職になかなか巡り合えない・・・

  • ある程度までくるとその仕事に飽きが来るのが早い・・・

社会の文化から影響されてそんな風にもし自分を卑下しているのだとしたら、今日からぜひその気持ちを手放してみませんか?

「私はマルチポテンシャライトなのだ」と。

私のソウルワーク・リーディングセッションでお渡しする「ソウルワーク・ポートレート」では、いわゆるお仕事診断のように「あなたのやりたいことは○○(職業名)ですね」とは決してお伝えしません。

だって

そもそも職業名なんて人が決めたものだし、それにそんな狭い箱に入れるようなこと、私言えないし、言いたくない(笑)。

ただ、マルチポテンシャライトの人々が興味関心を示すものの共通点は必ずあると思うのです。その共通点(エッセンス)を知れると安心したり、安堵感を覚える方は多いなあって思います。

その共通点(エッセンス)をソウルワーク・リーディングセッションで様々な角度から見て、ソウルワーク・ポートレートでお伝えしています。

ホントにお勧めです、ソウルワーク・リーディングセッション。

(私が自分でこう言うのは珍しい(笑))

まずは雰囲気を掴みたい!という方は、ぜひソウルワーク・リーディングの体験セッションにお越しくださいね。

それでは、今日はここまで。

ではね!

▼2月の体験セッション受付中▼

残り1名です!

こちらからどうぞ

********************

感性ゆたかな

あなたの魂がよろこぶ仕事で

独立起業を成功にみちびく

ソウルワーク・リーディング

鈴木さくら

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜好評配信中〜

自分を知って、自分に還って、自分を生きる。

『本当にやりたい仕事がわかる!

人生好転型ソウルワーク10日間無料メール講座』

■詳細とご登録はこちらからどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#マルチポテンシャライト #ハイフニスト #スペシャリスト #TED #複業副業 #魂がよろこぶ #独立起業 #ソウルワーク #お悩み #キャリア #ソウルワークポートレート