言葉にした想いを陽に当て相手に届けることで、現実は加速的に創られる


感性ゆたかな

あなたの魂がよろこぶ仕事で

独立起業を成功にみちびく

ソウルワーク・リーディング

鈴木さくらです。

|言葉にした想いを陽に当て相手に届けることで、現実は加速的に創られる

私は仕事柄、

ひとの心の内を聴かせてもらうことが日常的に多いです。

最近は

仕事でなくても打ち明けられる機会が増え

中には

「こんなことを私に?」

というような

これまで大事に温めて育ててきた「希望」という名の宝物

ちょっとやそっとでは見せないであろう「弱さ」という宝物

差し出されることがあります。

そんなとき、私は両手で受けとり

私に話してくれたことに感謝と敬意を表して

ときに畏敬の念を抱きます。

「私は本当はこうしたい」

「私は本当はこう思っている」

誰にも話せなかったことを打ち明ける時

相手はきっと受け止めてくれるだろうと期待する一方で

どんな風に思われるだろうか、

ちゃんと受け取ってくれるだろうか、と

少なからずきっと勇気がいると思うから。

でも、その恐れを乗り越えて

言葉にした想いを陽に当てて相手に届けたとき

現実が動き出す。

そんなご褒美のような場面を幾度となく見てきました。

|愛の告白と同じくらい

「私にはこういう強みがあって

想いがあって、あなたの会社で働きたいと思っているんです」

という就活でもそうですし、

(絶賛就活カウンセリング中なので、日々そう感じています)

はたまた、起業も同じ。

「私にはこういう強みがあって

想いがあって、こういうサービスを提供したいと思っているんです」

言葉にした想いを陽に当てて相手に届けるのって

好きな人に愛の告白をするのと同じくらい

ものすごーーーく勇気がいる。

例えば、今の私。

この夏から新しい事業展開で、起業塾をスタートさせます。

『Soulwork Leading起業塾』

Soulwork Leadingって造語ですけれど、

【起業家である受講生自身が、

自らのソウルワークで自分の人生とお客様をしあわせに向かって先導していく】

私のそんな想いが込められています。

起業塾のことを「未来先取り」という手法を借りて

このエイプリルフールで宣言したのですが

私のチキンハートはドキドキで

それはそれは、ものすごく勇気がいりました。

でも、そこから現実は起業塾開講に向けて動き出しています。

紛れもなく。

|勇気を出して、恐れを乗り越えて、想いを言葉にできたのはなぜ?

ところで

勇気を出して私が言えたのは、なんだったんだろう?

どうして言えたんだろう?

そう考えたとき

その問いへの答えはあっさりと降りてきました。

それは、

これまでのクライアントさんや私の周りのひとたちが

勇気を出して差し出してくれた、

たくさんの宝物に後押しをされたから。

私がサポートしているようで、実は私がたくさんサポートされている。

助けているようで、実は助けられている。

生かしているようで、実は生かされている。

勇気が連鎖し、愛が循環している。

そんな毎日がなんてゆたかなのだろうと

胸がいっぱいになります。

きっと、私に宝物を差し出してくれたひとたちも

同じだったのではないだろうか。

そんな風に思っています。

あなたの周りにもそんな循環がたくさんあるのではないでしょうか?

----------

■今ならワークシートのプレゼントつき! 『本当にやりたい仕事で起業する! 人生好転型ソウルワーク10日間無料メール講座』 詳細とご登録はこちら⇒ http://www.sakuravivalavida.com/mailmagazine

---------- 感性ゆたかな あなたの魂がよろこぶ仕事で 独立起業を成功にみちびく

ソウルワーク・リーディング Soulwork Reading ∞ Soulwork Leading 鈴木さくら

#ソウルワーク起業 #感性ゆたか #魂がよろこぶ #独立起業 #ソウルワーク #言葉