自分自身を、相手を、この世界を宇宙を、愛を本当にゆるせるかどうか


ソウルワーク・リーディング®鈴木さくらです。

私は、凛として芯の強いパワフルな女性アーティストに惹かれます。

たとえば、

  • Adele

  • Shakira

  • P!NK

  • KESHA

彼女たちはかなりの繊細さを持ち合わせているので

ときに危うさを感じたりしますが

魂の年齢は相当高いんじゃないか?!

っていうくらい成熟さを感じます。

繊細で強い。

この両極さの同居に惹かれるのかもしれません。

好きなアーティストの曲を聞いていると

ふと自分の奥の奥に繋がることってありませんか?

予想外にもスイッチが入ってしまったような

魂に繋がる、そんな感覚。

気づきたくなくて、そっとして

無意識に意識に昇らせないようにしておいたけれど

もう気づかないふりはできない!

みたいなそんな感覚。

長いこと無意識に抱えていた

私の「捉われ(エゴともいえる)」のひとつは

ある日突然

この曲に出会ったことから

意識上に昇ってきて、おかげで昇華できました。

それが、KESHAの『Praying』。

一度聴いてみて。

魂に響くってこんな感じ。

はじめて聴いたときには、

魂にズドー―――ンと響いて、電車の中で涙が止まらなかった。

幸い、サングラスをしていたので気づかれませんでしたが。

そして、一瞬にして大きな捉われ(エゴ)が浮上してきたのでした。

この曲の中でこんなフレーズがあります。

---

some say, in life, you're gonna get what you give.

but some things only God can forgive.

与えることで手に入れられると人生では言うけれど

神様がゆるすかどうかなの。

---

これこそが真理だよね、と思う。

真理をさらっとこんな短い言葉で言えちゃうなんて

ヤラレタよ、KESHA!!

ってしびれました。

Godは、自分の一部であり、つまりは自分自身でしょう?

そして

Godは、相手でもあり、この世界でもあり、宇宙でもあり、愛でもある。

すべては繋がっているから、ね。

自分自身を、相手を、この世界を宇宙を、愛を本当にゆるせるかどうか。

そして

ゆるすことは、信じること。

これが魂がよろこぶ生き方、人生、なのだよね。

※日本語訳は、こちらをどうぞ!

■□–––––––––––––––––––––––––––––––

-感性ゆたかなあなたの魂がよろこぶ仕事で

キャリアもライフも成功にみちびく-

Soulwork Reading ∞ Soulwork Leading

ソウルワーク・リーディング®︎

鈴木さくら

#ゆるす #魂がよろこぶ #自分を知る #捉われ #カルマ