残っても地獄、辞めても地獄…は本当か?


ソウルワーク・リーディング®鈴木さくらです。

多くの日本人が悩む働き方の現実を過ごしている今、興味深い記事を見つけました。

(Yahooニュースに飛びます)

ハイキャリアだった筆者が組織を辞めてからの不安な生活は、脱サラをしたことのある人ならば一度は経験があるはず。

かくいう私も経験があり、不安と恐怖に怯えました。

***

記事内の「日本は世界と比べて圧倒的に挑戦者や意欲のある人が肩身の狭い思いをして過ごさざるを得ない社会」というくだりは私も同感です。

建前ではそういう人物を求めているのに、本音では「出る杭」は目立つため、まだまだ打たれる傾向がある。それが根強く残る、日本の一側面かなと感じます。

他にも「消費は投票」とか、まさに!と共感を覚える言葉の数々が記事にありました。

***

ただ、ひとつだけ。

私だったら・・・と思ったこと、それは「残っても地獄、辞めても地獄」とは思わないということ。

地獄なんて、ない。

あるのは、学びだけ。

「残っても学び、辞めても学び」。

そして

地獄の日々か学びの日々か、それを選べる自由を常に私たちは持っている。

私たち一人ひとりが、そういうすばらしい自由をいっそう活かしていける社会にしたいですね。

■□–––––––––––––––––––––––––––––––

-感性ゆたかなあなたの魂がよろこぶ仕事で

キャリアもライフも成功にみちびく-

Soulwork Reading ∞ Soulwork Leading

ソウルワーク・リーディング®︎

鈴木さくら

#キャリア #すべては学び